急に寒くなりましたね。

東京、先週までは20℃近かったのですが、今日は11℃!

今日は「産業保健ベーシック1day講座」を開催しました。

産業保健分野で働く若手保健師さんが集まり、

・労働衛生の基本や産業保健分野における保健師の役割

・自己決定を促す保健指導

・楽しくわかりやすい健康教育

について学びました。

産業保健分野で働く保健師は、保健師人口のわずか8%といわれています。

保健所や保健センターのように先輩や仲間がいるとことはむしろ少なく、

1企業に一人配置されることがほとんどです。

社内には、同業種がいないため、勉強の機会もなく孤立しがち。

今日1日、久しぶりに保健師さんに会った。

先輩がいることがわかって、つながっていきたい。

継続的に学びたい。

などの声があがっていました。

来年、1月19日には大阪でも開催します。

産業保健現場で働く若手保健師のみなさん、

産業での経験が浅いベテラン保健師のみなさん、

また、産業現場以外だけれど、面接スキルや健康教育の力を

伸ばしたい保健師さん

ぜひ、ご参加ください。